【WEB投票ご協力のお願い】モンゴルの孤児院の子ども達に「自立する力」を得てほしい!

2014年7月11日(金) |カテゴリー:

いつもご覧いただき有難うございます。

現在当団体では、コカ・コーラ様のSOCIAL ACTION PROJECTに参加しています。
socialactionprojectlogo

NGOユイマールビジョンである「世界中の子ども達が自尊心を持って暮らすことができ、自己実現を目指せる社会の実現」
を目指し、今年もモンゴルの孤児院の子ども達を招待し、来日コンサートを開催する予定です。
今回は、今年から支援を開始した国立孤児院の子ども達を招待して初めて行う記念すべき第1回目のコンサー
トで、沖縄と東京の2か所での開催を予定しています。

このコンサートの為、コカ・コーラパーク内でのSOCIAL ACTION PROJECTにて皆様のお力をお貸しください。
2014年7月25日(金)までの期間で集まったポイント合計が、【上位3位】までに入った場合のみ、コカ・コーラ様
から最大100万円の支援金を追加して、クラウドファンディングを行う権利を得ることができます。
現在NGOユイマールは3,588,000ポイントで【5位】です。
子ども達の夢の舞台実現に向けて、皆様のご協力をお願い致します。
なお投票締め切りは7月25日となっております。

<ご協力方法>
▼投票
1、まずは会員登録をする
登録は無料で簡単に出来ます。(一分程度)
http://c.cocacola.co.jp/socialgood/

2、1日1回NGOユイマールのプロジェクトに投票する
登録をしたら貰えるポイントでユイマールに投票をお願い致します。

国立孤児院の子ども達の笑顔輝くコンサートの為に。皆様のお力を是非お貸しください。
e38380e382a6e383b3e383ade383bce38389-1e38380e382a6e383b3e383ade383bce38389-4e382b3e383b3e382b5e383bce38388efbc88ngoe383a6e382a4e3839ee383bce383abe69da5e697a5e38397e383ade382b8e382a7e382afe38388e58699e79c9f1

コメント(0)

【残りあと3日を切りました】ドンボスコ孤児院存続プロジェクトの経過ご報告及びお願い

2014年4月28日(月) |カテゴリー:

先日お知らせした、今年の6月末で閉鎖予定のドンボスコ孤児院存続に向けたプロジェクト、皆さまのご協力のおかげで、目標金額350万円を集めることができ、1年間の運営継続が決定致しました。ご寄附いただいた皆さま、情報共有いただいた皆さま、本当にありがとうございます。

次のチャレンジは、14人全員が卒業するまでこの孤児院を存続させること。
運営継続が確定したこの1年間の間に、ドンボスコ孤児院が継続収入を得る事が出来るよう、NGOユイマールのドンボスコ孤児院支援チームが支援先の開拓、ドンボスコ継続寄付会員システムの立ち上げなどをサポートをしていく予定ですが、これらの取り組みはまだ開始したばかりのため不確定要素も多く、少しでも運営継続確定期間を延ばしたいと考えております。

プロジェクト終了期限の4月30日23時まで、あと3日を切っております。1年間だけではなく、少しでも運営継続確定期間を延ばしたいです。どうか、引き続き、ご支援お願い致します。
ご寄附、詳細はこちらをご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/donbosco/

また、今回、皆さまにドンボスコ孤児院の子ども達のことをもっと知っていただくために、子ども達にインタビューをしました。今回、協力してくれたのは、バスカ、イデレー、エンフトル、セギーの4人です。
どうぞ、ご覧ください。

===============================================

バスカ


こんにちは、バスカです。11歳です。
好きな動物は、馬。子どもの馬が好き。
好きな食べ物は、ボーズ。あと、甘いものや果物も好き。ポテトチップスも!
好きな色は、緑。
相撲が大好きで、相撲取りになることが夢です!
もし叶わなかったら、溶接工になりたい。モンゴルで求められているから。
ポンツァク兄さんから溶接工の事を聞いて、憧れをもった。
ポンツァク兄さんが韓国で働く夢をもっていて、130万T貰えるんだって。
給料も高いし、自分も働きたい。
自分のダメだと思うところは、すぐ怒ってしまうところ。直したい。
あと、勉強の時に落ち着きがないところも直したい。

学校でいじめっこがいて、トイレに僕を呼び出して、
殴られたことがあった。その時にバスカが助けてくれたんだよ。
あと、バスカは字がきれいなんだ。(イデレー)

バスカは、他の人を助けるんだ。
僕が困っている時には、明るい話をして励ましてくれた。
先生に怒られた時にも、励ましてくれたんだよ。(エンフトル)

僕はバスカと一緒に靴下を洗う係りをやっているんだ。
バスカと相撲を一緒にやっている時、楽しいよ。
バスカはお肉を食べることが好きで、身体が強くて、相撲が強い。
あと、バスカは早起きが得意だよ。(セギー)

===============================================

イデレー

こんばんは。イデレーです。11歳です。
好きな食べ物は、ビビンバ。
好きな動物は、犬。
好きな色は黄色で、食べ物は甘いものが好き。
将来の夢は、海洋生物の研究者になること。
ただ、もうひとつ夢があります。それは、映画で見たジェームズボンドになること!
いろいろ調べて、悪い人をやっつけて、弱い人を助けたい。
自分の直したい所は、文字が汚いところ。
キレイな文字をかけるようになりたい。

イデレーは、凄く優しい。
いつも皆の相談にのってくれて、本当に人に優しいんだ。
あと、話をするのが好きだよ。(エンフトル)

イデレーは、楽しくて面白い。
歯をキレイに磨いている。
人に優しくて、よく人を助けているよ(セギー)

イデレーは、勉強が出来る。クラスの中で1番成績が良いんだ。
クラスの先生が、クラスで一番かっこいいのはイデレーと言ってた。
だけど、泣き虫なんだよ(笑)(バスカ)

===============================================

エンフトル

こんにちは。エンフトルです。
好きな動物は犬です。特に子犬が好きです。
好きな食べ物は、ミートソーススパゲティ。
色は赤色が好きです。
将来は、道路の建設家になりたいです。
モンゴルの道は混んでいて良くないから、日本みたいにいい道を作りたい。
テレビで日本の道を見たけれど、日本の道には歩道があって、
花が植えてあってキレイだと思った。そんな道を作りたいと思います。
自分の直したい所は、怒ってしまった時に、つい誰とも話たくないという気持ちになってしまうことです。
話しかけてきてくれた人に「あっちに行って」、と言ってしまったりしてしまいます。


エンフトルはとてもいい人で、いつも楽しくて、面白い。
いつも周りのみんなの面倒を良くみる。(セギー)


エンフトルはいつも皆をの事を気にかけていて、声をかけてくれる。
誰かが落ち込んでいたら、背中をなでて「元気だして、大丈夫だよ」と言っている。(バスカ)


エンフトルと一緒にいると、全然寂しくならないんだ。
一緒にいるだけで、いつも楽しくなれるよ。 (イデレー)

===============================================

セギー

こんにちは。セギーです。
好きな動物は、魚。
好きな食べ物は、ゴリヤシ(モンゴルの定食料理)です。
色は、赤が好き。
将来は、消防士になりたいです。
8歳の時に、火事の中から人を助ける映画を見て憧れを持つようになりました。
人の命を救える人になりたい。
自分の直したい所は、あまり片づけが得意ではないところ。キレイ好きになりたいです。
文字をキレイに書けるようになりたいです。


セギーは明るくて、いつも笑っているんだ。
セギーと一緒にいると、とっても楽しいんだよ。(イデレー)


セギーは穏やかで、あまり怒らないんだ。
とっても優しい性格なんだよ。(エンフトル)


セギーは元々文字があまり上手くなかったけど、僕が教えたらきれいに書けるようになった。
努力するところがいい所。自分とは性格が違っていて、セギーは真面目で優しい。怒るより笑ってる事の方がずっと多いよ。(バスカ)

===============================================

お忙しい中、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
本プロジェクトの終了期限まで、あと3日を切っておりますが、少しでもドンボスコ孤児院の存続確定期間を延ばしたいと考えております。
どうか、引き続きご支援よろしくお願いします。

ご寄附、詳細はこちらをご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/donbosco/

コメント(0)

資金難により6月閉館予定のドンボスコ孤児院存続のため、ご協力のお願い

2014年3月8日(土) |カテゴリー:

◆転送大歓迎◆
資金難により、6月閉館予定のドンボスコ孤児院。存続にお力を貸してください。 
○★○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドンボスコ孤児院 一口所長を募集しています
https://readyfor.jp/projects/donbosco
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○★○
img_4482

愛情に溢れた環境で有名なドンボスコ孤児院には、現在10歳から16歳までの男の子14人が生活し、孤児院から公立の小中高校に通っています。しかし、支援機関が今年の6月をもって支援を打ち切ることになったため、閉館を迫られています。
閉館となれば、子ども達は「家」を失い、「家族」と離れ離れになり、学校に通えなくなる子もいます。
モンゴルでも群を抜いた大変素晴らしい孤児院であるため、ユイマールは運営継続のための支援を行い、孤児院存続後には、孤児院と連携して子ども達の自立支援を行う予定です。どうぞ孤児院存続のために、皆さまのお力を貸してください。
詳細・寄付はこちらよりお願い致します。
https://readyfor.jp/projects/donbosco

ドンボスコ孤児院の子ども達
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ユイマールによる支援内容◆◇◆
1.経営支援 (運営体制の見直し、予算前年度比40%削減)
2.1年分の運営資金提供 (一口所長を募集)
3.2が達成した場合、継続収入獲得のための支援 (支援先開拓、継続寄付会員システムの導入支援など)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
======================================================================
◆◇◆寄付の仕組み◆◇◆
募集期間の終了時に1年間の運営資金にあたる350万円の目標金額を達した場合のみ、寄付がなされます。寄付金額は3,000円以上で設定されており、各金額の引換券を購入予約いただく形で寄付いただけます。このまま資金が集まらなければ、孤児院は予定通り閉鎖となります。いま、1年間の運営に必要な資金350万円を必要としています。皆さまのご協力をお願い致します。
期間:4月30日(水)まで
寄付のお申し込みはこちらよりお願い致します。
https://readyfor.jp/projects/donbosco
======================================================================

コメント(0)

年末年始 古本・書き損じハガキ大募集

2013年12月15日(日) |カテゴリー:

1月31日まで古本買い取り価格20%UP!!
書き損じハガキ1枚につき50円で買取!!

この度、NGOユイマールでは(株)バリューブックスさんにご協力いただき、古本と書き損じハガキの年末年始キャンペーンを行います。

年末の大掃除の機会に、ご家庭で眠っている古本をご寄付ください。
今回は古本の買い取り価格が20%アップするだけでなく、書き損じはがきの買取りも行っています。
失敗してしまった年賀はがきを古本と合わせてお送り頂けると、モンゴルの孤児支援に役立てさせて頂きます。

【内容】
・期間内にバリューブックスさんへ古本をお送りいただくと、通常の20%アップの価格で買い取りされ、全額ユイマールに寄付されます。
特に、新刊、専門書、洋書は高額買い取りになります。古本は5冊以上で送料が無料になります。
・更に、書き損じはがきを古本と一緒に送っていただくと1枚50円で買い取り。
・古本と書き損じハガキの買い取り合計額がユイマールに寄付され、モンゴルの孤児支援に使わせて頂きます。
 ※はがきのみの買取りは不可ですので、必ず5冊以上の古本と一緒に送って頂きますようお願いいたします。

【お申込み方法】
1. インターネット
こちらから申し込みをお願いします。ヤマト運輸がご自宅まで集荷に伺います。

2. 電話
  (株)バリューブックス電話受付け(0120-826-295)にお掛けください。 
   ※受付時間: (平日10:00~21:00、日曜 10:00~17:00)

 
【募集期間】
2013年12月15日~2014年1月31日
(上記期間中のインターネットまたはお電話でのお申し込み分が対象です)

いただいたご寄付は、NGOユイマールの活動の為に大切に使わせていただきます。
皆様の温かいご協力をお願い致します。 

チャリボン

コメント(0)