【残りあと3日を切りました】ドンボスコ孤児院存続プロジェクトの経過ご報告及びお願い

2014年4月28日(月) |カテゴリー:

先日お知らせした、今年の6月末で閉鎖予定のドンボスコ孤児院存続に向けたプロジェクト、皆さまのご協力のおかげで、目標金額350万円を集めることができ、1年間の運営継続が決定致しました。ご寄附いただいた皆さま、情報共有いただいた皆さま、本当にありがとうございます。

次のチャレンジは、14人全員が卒業するまでこの孤児院を存続させること。
運営継続が確定したこの1年間の間に、ドンボスコ孤児院が継続収入を得る事が出来るよう、NGOユイマールのドンボスコ孤児院支援チームが支援先の開拓、ドンボスコ継続寄付会員システムの立ち上げなどをサポートをしていく予定ですが、これらの取り組みはまだ開始したばかりのため不確定要素も多く、少しでも運営継続確定期間を延ばしたいと考えております。

プロジェクト終了期限の4月30日23時まで、あと3日を切っております。1年間だけではなく、少しでも運営継続確定期間を延ばしたいです。どうか、引き続き、ご支援お願い致します。
ご寄附、詳細はこちらをご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/donbosco/

また、今回、皆さまにドンボスコ孤児院の子ども達のことをもっと知っていただくために、子ども達にインタビューをしました。今回、協力してくれたのは、バスカ、イデレー、エンフトル、セギーの4人です。
どうぞ、ご覧ください。

===============================================

バスカ


こんにちは、バスカです。11歳です。
好きな動物は、馬。子どもの馬が好き。
好きな食べ物は、ボーズ。あと、甘いものや果物も好き。ポテトチップスも!
好きな色は、緑。
相撲が大好きで、相撲取りになることが夢です!
もし叶わなかったら、溶接工になりたい。モンゴルで求められているから。
ポンツァク兄さんから溶接工の事を聞いて、憧れをもった。
ポンツァク兄さんが韓国で働く夢をもっていて、130万T貰えるんだって。
給料も高いし、自分も働きたい。
自分のダメだと思うところは、すぐ怒ってしまうところ。直したい。
あと、勉強の時に落ち着きがないところも直したい。

学校でいじめっこがいて、トイレに僕を呼び出して、
殴られたことがあった。その時にバスカが助けてくれたんだよ。
あと、バスカは字がきれいなんだ。(イデレー)

バスカは、他の人を助けるんだ。
僕が困っている時には、明るい話をして励ましてくれた。
先生に怒られた時にも、励ましてくれたんだよ。(エンフトル)

僕はバスカと一緒に靴下を洗う係りをやっているんだ。
バスカと相撲を一緒にやっている時、楽しいよ。
バスカはお肉を食べることが好きで、身体が強くて、相撲が強い。
あと、バスカは早起きが得意だよ。(セギー)

===============================================

イデレー

こんばんは。イデレーです。11歳です。
好きな食べ物は、ビビンバ。
好きな動物は、犬。
好きな色は黄色で、食べ物は甘いものが好き。
将来の夢は、海洋生物の研究者になること。
ただ、もうひとつ夢があります。それは、映画で見たジェームズボンドになること!
いろいろ調べて、悪い人をやっつけて、弱い人を助けたい。
自分の直したい所は、文字が汚いところ。
キレイな文字をかけるようになりたい。

イデレーは、凄く優しい。
いつも皆の相談にのってくれて、本当に人に優しいんだ。
あと、話をするのが好きだよ。(エンフトル)

イデレーは、楽しくて面白い。
歯をキレイに磨いている。
人に優しくて、よく人を助けているよ(セギー)

イデレーは、勉強が出来る。クラスの中で1番成績が良いんだ。
クラスの先生が、クラスで一番かっこいいのはイデレーと言ってた。
だけど、泣き虫なんだよ(笑)(バスカ)

===============================================

エンフトル

こんにちは。エンフトルです。
好きな動物は犬です。特に子犬が好きです。
好きな食べ物は、ミートソーススパゲティ。
色は赤色が好きです。
将来は、道路の建設家になりたいです。
モンゴルの道は混んでいて良くないから、日本みたいにいい道を作りたい。
テレビで日本の道を見たけれど、日本の道には歩道があって、
花が植えてあってキレイだと思った。そんな道を作りたいと思います。
自分の直したい所は、怒ってしまった時に、つい誰とも話たくないという気持ちになってしまうことです。
話しかけてきてくれた人に「あっちに行って」、と言ってしまったりしてしまいます。


エンフトルはとてもいい人で、いつも楽しくて、面白い。
いつも周りのみんなの面倒を良くみる。(セギー)


エンフトルはいつも皆をの事を気にかけていて、声をかけてくれる。
誰かが落ち込んでいたら、背中をなでて「元気だして、大丈夫だよ」と言っている。(バスカ)


エンフトルと一緒にいると、全然寂しくならないんだ。
一緒にいるだけで、いつも楽しくなれるよ。 (イデレー)

===============================================

セギー

こんにちは。セギーです。
好きな動物は、魚。
好きな食べ物は、ゴリヤシ(モンゴルの定食料理)です。
色は、赤が好き。
将来は、消防士になりたいです。
8歳の時に、火事の中から人を助ける映画を見て憧れを持つようになりました。
人の命を救える人になりたい。
自分の直したい所は、あまり片づけが得意ではないところ。キレイ好きになりたいです。
文字をキレイに書けるようになりたいです。


セギーは明るくて、いつも笑っているんだ。
セギーと一緒にいると、とっても楽しいんだよ。(イデレー)


セギーは穏やかで、あまり怒らないんだ。
とっても優しい性格なんだよ。(エンフトル)


セギーは元々文字があまり上手くなかったけど、僕が教えたらきれいに書けるようになった。
努力するところがいい所。自分とは性格が違っていて、セギーは真面目で優しい。怒るより笑ってる事の方がずっと多いよ。(バスカ)

===============================================

お忙しい中、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
本プロジェクトの終了期限まで、あと3日を切っておりますが、少しでもドンボスコ孤児院の存続確定期間を延ばしたいと考えております。
どうか、引き続きご支援よろしくお願いします。

ご寄附、詳細はこちらをご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/donbosco/

コメント(0)

【開催報告】スタッフ募集説明会(4月22日)

2014年4月27日(日) |カテゴリー:

ご覧いただいている皆さま、こんばんは。

先日4月22日(火)、NGOユイマールスタッフ募集説明会を行いました。
雨の降る中、お仕事帰りにお越しいただいた皆様誠にありがとうございました。

今回の募集説明会では、かつてNGOユイマールで活動してた『プロボノスタッフ、学生スタッフによる体験談』の時間を設けることができました。
「ユイマールでは、自分のしたいことに挑戦させてもらえる」
「今までしていなかった新しい試みも、積極的に取り入れられる」

といった、経験者ならではのユイマールの魅力を存分に語っていただきました。

プロボノ活動について、参加者の皆さまから様々なご質問をたくさん頂き、活発な議論ができたことをとても嬉しく思います。

話が盛り上がり、時間が足りないくらいでした。

今回お越しいただいた皆様、改めて有難うございました。

~~~ボランティア・プロボノ活動にご興味がある方~~~

5月、6月にも説明会を行う予定です。
お誘いあわせの上、次回イベントに是非ともお越しくださいませ。

コメント(0)

【開催報告】4月19日(土)RYOZANPARKにてユイマールカフェを開催いたしました

2014年4月21日(月) |カテゴリー:

皆さまこんにちは。
いつもご覧いただきありがとうございます。
本日は、先日行われた、ユイマールカフェのご報告を致します。
dsc007911

4月19日(土)、RYOZANPARKにてユイマールカフェを開催いたしました。

少人数でアットホームな中で行うことができました。
当日は代表照屋による講演のほか、社会人プロボノ・学生ボランティア経験者にお越しいただき、お話をして頂きました。

照屋からは、モンゴル・マンホールチルドレン・支援先の孤児院の現状、モンゴル訪問での体験談やNGOユイマールで今年度行う3つのプロジェクトのご紹介を行いました。
ボランティア経験者お二人からのお話の後は、このお二人や現在のスッタフも交え参加者の皆さまと座談会を行い、和気あいあいとした雰囲気の中でおいしいお菓子を頂きながら、NGOユイマールのことはもちろん、プロボノ・ボランティアへの理解も深めて頂くことができました。
座談会では、社会人プロボノにご興味のある方から具体的なご質問を頂いたり、
代表照屋や他のユイマールスタッフに直接ご質問を頂くなど、活発なやり取りができました。

「照屋さんの講演に感動した!」
「今日は来てよかった!」
「ユイマールのファンになりました!」
というお声を頂き、スタッフ一同大変嬉しく思っております。

ご参加いただいた皆様、本日はお越しいただき誠にありがとうございました。

次回のカフェは5月末~6月頭にかけて行う予定です。

ご興味のある方、是非お越しください。

dsc007681

コメント(0)

4/19(土)ユイマールカフェ、4/22(火)社会人プロボノ、学生ボランティア説明会のご案内

2014年4月12日(土) |カテゴリー:

こんにちは、今年より新しくスタッフになりました下妻季可と申します。
私は、3月9日に開催されたユイマールカフェに参加し、翌日社会人プロボノに応募し、
面接を経て、晴れてスタッフとなることが出来ました!
これから1年間、国立孤児院のための来日プロジェクトのスタッフとして活動して参りますので、宜しく御願い致します!
—————–
モンゴルの孤児院にて

4/19(土)にユイマールカフェ
4/22(火)に社会人プロボノ、学生ボランティア募集説明会
を開催致します!

代表照屋より、モンゴルのマンホールチルドレンの現状、NGOユイマールを立ち上げた経緯と活動を紹介し、グループワークを通してNGOの活動への理解を深めて頂きます。
また、2014年度新たに始動する3つのプロジェクトの説明と、仕事や学業と両立させながら社会貢献活動に関わる働き方の提案をさせて頂きます。
ネットワーキングの場と懇親会では、異業種で活躍する皆さんの新しいつながりを作るきっかけを作れたらと思っています。
国際協力に関心がある方、
学生、社会人と一緒に何か創り上げたい方、
プロボノやボランティアに興味がある方、
新しい何かにチャレンジしたい方は是非お越し下さい!
少人数で、じっくり語り合う機会となっております。

以下、イベントのご案内です。

━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4/19(土)ユイマールカフェ概要◆
━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】2014年4月19日(土)16:00~19:00(受付15:45~)
【場所】RyozanPark 地下1階イベントスペース
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-9-1(JR巣鴨駅より徒歩2分) 
地図: http://bit.ly/1euf1CN

【お申し込み】https://ssl.kokucheese.com/event/entry/164546/

【参加費】 2,000円(学生1,000円)
【定員】20名(先着順)

【プログラム】
1、参加者自己紹介・アイスブレーク
2、代表照屋講演
  モンゴルのマンホールチルドレンの現状、NGOユイマール立ち上げに至った経緯、
  NGOユイマールの活動についてお話させていただきます。
3、仕事+αの働き方
  社会人・学生それぞれの立場からNGO活動への関わり方などをご提案致します。
  実際に活動経験のある方に、仕事+αの働き方について体験談を話して頂きます。  
   新海博章さん(社会人6年目)ユイマール活動歴6ヶ月
   宮坂菜美さん(大学4年生)ユイマール活動歴3年
4、グループワーク・ネットワーキング
  お茶やお菓子を片手に、国際協力について、モンゴルの現状について、
  またプロボノ・ボランティアスタッフについてお話していただき、参加者のみなさんで交流を深めて頂きます。
※プログラムは変更になる場合がございます。

3月9日ユイマールカフェ

3月9日ユイマールカフェ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆4/22(火)社会人プロボノ・学生ボランティア募集説明会◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月30日説明会@コモンルーム

3月30日説明会@コモンルーム

【日時】 2014年4月22日(火)19:30~21:30(受付19:00~)
【場所】 株式会社日本開発サービス 会議室
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目14番1号 郵政福祉琴平ビル4階
(虎ノ門駅より徒歩3分、霞が関駅より徒歩7分)
地図:http://www.jds21.com/company/access

【お申し込み】https://ssl.kokucheese.com/event/entry/164554/

【参加費】1,000円
【定員】 10名(先着順)

【プログラム】
1、参加者自己紹介
2、代表照屋の講演
  モンゴルのマンホールチルドレンの現状、NGOユイマール立ち上げに至った経緯、
  NGOユイマールの活動についてお話させていただきます。
3、社会人プロボノ・学生ボランティアの活動紹介
  現在ユイマールでは3つのプロジェクトでスタッフを募集しています。
  様々な形でのNGOへの関わり方をご紹介し、活動経験のある方に体験談を話して頂きます。
   西野隆是さん(社会人10年目)ユイマール活動歴2年
   征矢しおりさん(大学4年生)ユイマール活動歴2年
4.グループワーク
3月30日コモンルーム

━━◆NGO ユイマールについて◆━━
「世界中の子ども達が自尊心を持って暮らすことができ、自己実現を目指せる社会へ」 モンゴルのマンホールチルドレン等、社会的困難な状況にある子ども達の自立支援を行うNGOです。
音楽によって、子ども達が成功体験を積み自己肯定感を得るプログラムと、大学進学プログラムにより、設立から7年間支援を行った孤児院の大学進学率90%、就職率100%を達成しました。
2014年度より、自立支援を拡げるべく、モンゴル最大規模である国立孤児院(孤児220名)とドンボスコ孤児院(孤児16名)の支援をしております。
NGOユイマール:http://yuimar.org/
※こちらの記事も是非ご覧ください。
Greenz.jp「元マンホールチルドレンが最難関大学に次々合格!100%の就職率を誇る奇跡の孤児院」:http://greenz.jp/2012/06/09/yuimar/

━━◆代表者プロフィール◆━━
NGOユイマール代表 照屋朋子
早稲田大学法学部国際関係コース、上智大学法科大学院卒業。法務博士。
国際開発コンサルティング会社にてJICA中国企業法・経済法プロジェクトを担当後、現職。
6年間プロボノとしてNGO活動を続けた後、2012年よりNGO専従職員となる。2011 年、世界経済フォーラム(ダボス会議)が選出する若手リーダーGlobal Shapres 30 人に選ばれる。
朝日新聞GLOBE:http://globe.asahi.com/breakthrough/2013022800002.html
活動の原点(youtube):http://www.youtube.com/watch?v=uzzil4LTDZg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆お申し込み・詳細◆
4/19(土)ユイマールカフェ https://ssl.kokucheese.com/event/entry/164546/
4/22(火)社会人プロボノ・学生ボランティア募集説明会 https://ssl.kokucheese.com/event/entry/164554/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月30日照屋講演@コモンルーム

3月30日照屋講演@コモンルーム

– 告知文終了–
以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。
皆さまのご参加お待ちしております!

コメント(0)