資金難により6月閉館予定のドンボスコ孤児院存続のため、ご協力のお願い

2014年3月8日(土) |カテゴリー:

◆転送大歓迎◆
資金難により、6月閉館予定のドンボスコ孤児院。存続にお力を貸してください。 
○★○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドンボスコ孤児院 一口所長を募集しています
https://readyfor.jp/projects/donbosco
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○★○
img_4482

愛情に溢れた環境で有名なドンボスコ孤児院には、現在10歳から16歳までの男の子14人が生活し、孤児院から公立の小中高校に通っています。しかし、支援機関が今年の6月をもって支援を打ち切ることになったため、閉館を迫られています。
閉館となれば、子ども達は「家」を失い、「家族」と離れ離れになり、学校に通えなくなる子もいます。
モンゴルでも群を抜いた大変素晴らしい孤児院であるため、ユイマールは運営継続のための支援を行い、孤児院存続後には、孤児院と連携して子ども達の自立支援を行う予定です。どうぞ孤児院存続のために、皆さまのお力を貸してください。
詳細・寄付はこちらよりお願い致します。
https://readyfor.jp/projects/donbosco

ドンボスコ孤児院の子ども達
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇◆ユイマールによる支援内容◆◇◆
1.経営支援 (運営体制の見直し、予算前年度比40%削減)
2.1年分の運営資金提供 (一口所長を募集)
3.2が達成した場合、継続収入獲得のための支援 (支援先開拓、継続寄付会員システムの導入支援など)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
======================================================================
◆◇◆寄付の仕組み◆◇◆
募集期間の終了時に1年間の運営資金にあたる350万円の目標金額を達した場合のみ、寄付がなされます。寄付金額は3,000円以上で設定されており、各金額の引換券を購入予約いただく形で寄付いただけます。このまま資金が集まらなければ、孤児院は予定通り閉鎖となります。いま、1年間の運営に必要な資金350万円を必要としています。皆さまのご協力をお願い致します。
期間:4月30日(水)まで
寄付のお申し込みはこちらよりお願い致します。
https://readyfor.jp/projects/donbosco
======================================================================

コメント(0)

コメント&トラックバック

トラックバックURL : http://yuimar.org/2014/03/donbosco_readyfor/trackback/