ゆいまーるがgreenz.jpの記事で紹介されました!

2012年6月16日(土) |カテゴリー:

皆さま、こんにちは。ゆいまーる広報担当の宮坂です。
梅雨冷えが肌寒い季節ですが、お元気にお過ごしですか。

先日、ゆいまーるが「greenz.jp」の記事で紹介されました。
以下、掲載された記事です。
http://greenz.jp/2012/06/09/yuimar/

掲載された記事に、「ユイマール精神の支援」についての話題があります。
私は昨年の夏に実際にモンゴルへ渡航し、「太陽の子ども達」へも行きました。
その中で私が一番衝撃だったのは、子ども達の優しさ、そして温かさです。

私は、1人の男の子から手紙を貰いました。
「僕たちを支援してくださって、本当に感謝しています。また来て下さい。」
日本語で書かれた手紙と共に、彼自身の写真も入っていました。
自分の写真も数える程しか持っていないのに、その大切な写真をくれた優しさ。
私の中でとても考えさせられた部分がありました。

また、私たちが持ってきたお土産を一緒に食べる機会があったのですが、その時も別の10歳くらいの子が自分が食べる前に私に「食べる?」と聞いてくれました。
10歳くらいの子であっても相手の気持ちをまず第一に考える、その気持ちに心が温かくなりました。

彼らの「ユイマール精神」に私も日々沢山のことを学んでいます。

2012年度「太陽のコンサート」の準備が着々と進んでいます。
来週末には、沖縄でスタッフ説明会も開催します。

皆さま、是非コンサートに足を運び、彼らの優しさ、そして温かさに触れてみてください。
11月の詳細が決まりましたら、ブログでお知らせいたします。どうぞお楽しみに!

コメント(0)

【お知らせ】代表照屋講演会&学生スタッフ募集説明会!@沖縄

2012年6月14日(木) |カテゴリー:

○★○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NGOゆいまーる代表 照屋朋子講演会
&学生ボランティアスタッフ募集説明会 @沖縄
2012 年 6 月 21 日(木) 18:30-20:30
2012 年 6 月 23 日(土) 13:00-15:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○★○

ダボス会議が選出する20代・30代のリーダー30人に選ばれたNGOゆいまーるハミングバーズ代表 照屋朋子講演会!
世界を舞台に活躍する沖縄出身の代表照屋が自身の熱い想いを語ります!

また、2012年11月に主催する『太陽のコンサート2012 in 沖縄』の学生スタッフ募集説明会も同時に行いますのでぜひご参加ください。
コンサートの成功に向けて活動していただける熱い学生の方をお待ちしております!

━━◆代表プロフィール◆━━
NGOゆいまーるハミングバーズ代表 照屋朋子
沖縄県出身。早稲田大学法学部国際関係コース卒業、上智大学法科大学院在学中。
国際開発コンサルタント会社にてJICAのプロジェクトに従事
大学卒業直後、NGOを設立し、社会人、大学院と両立しながら活動を続ける。
2011年、世界経済フォーラム(ダボス会議)が選出する20代・30代のリーダー30人に選ばれる。 WEF Global Shapers Community with McKinsey http://bit.ly/sPBoKO
2012年、第2回社会イノベーター公志園候補者に選ばれる http://koshien-online.jp/

━━◆学生スタッフに求める役割◆━━
・コンサート運営担当
・マーケティングや広告広報担当
・営業担当
・会計担当
※ 経験の有無は問いません。
現在東京で活動中の社会人ボランティアはメーカー、商社、監査法人、PR会社など異業種で活躍する20代〜30代が中心。
沖縄支部では学生中心に7月から活動を開始する予定です!

東京の現役社会人スタッフから専門知識を学ぶことができ、また、主体的に人を巻き込み動かしていくプロジェクトマネジメント経験、学業とは異なるやり甲斐、楽しさなどが得られます。
詳しくは説明会にて! 

孤児院「太陽の子ども達」集合写真

孤児院「太陽の子ども達」集合写真

━━◆概要◆━━
【日時】:
2012年6月21日(木)18:30~20:30 (受付:18:15~)
@琉球大学 法文学部204号室
2012年6月23日(土)13:00~15:00 (受付:12:45~)
@株式会社ルーツ 浦添市西原1-4-9

【参加費】:無料
【定員】:各回40名程度
※学生ボランティアスタッフご希望の方は24日(日)〜26日(火)に簡単な面談をさせていただきたいので、ご予定を空けておいていただけると幸いです◎

━━◆お申込み◆━━
【申込先】: http://kokucheese.com/event/index/39723/
※ 先着順のお申し込みになりますので、定員になり次第締め切らせていただきます

━━◆NGOゆいまーるハミングバーズについて◆━━
「世界中の子ども達が自尊心を持って暮らすことができ、自己実現を目指せる社会へ」
モンゴルから一点突破をするべく、現在はモンゴル国にて、孤児院「太陽の子ども達」を運営し40人のマンホールチルドレンを保護。孤児院卒業生向けの大学進学奨学金を運営し、2011年度は17名の学生に奨学金を授与。
2008年3月、NPO法人ETIC.主催『NPOイノベーショングラント』優勝
2009年より、外務省後援を受け、モンゴルの孤児院より子ども達を日本に招待してのチャリティーコンサートを行い、1000人を集客する。 NGOゆいまーるハミングバーズ WEBサイト http://yuimar.org/

皆様のご参加お待ちしております!!

━━◆質問等ございましたらお気軽にご連絡ください◆━
NGOゆいまーるハミングバーズ コンサート実行委員会
副実行委員長 中村有美 nakamura@yuimar.org

コメント(0)

日本大使館ホームページに「太陽の子ども達」の様子が掲載されました!

2012年6月12日(火) |カテゴリー:

みなさま、こんにちは。ゆいまーる広報担当の宮坂です。
暑さが日ごとに増してまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今回ゆいまーるが支援しております孤児院「太陽の子ども達」の様子が日本大使館ホームページの記事で紹介されました。
以下、掲載されました日本大使館の記事です。
http://www.mn.emb-japan.go.jp/jp/bunka/201112narnihuuhed.html

日本大使館の「太陽の子ども達」紹介記事の中に、子ども達が夢に向かって歩んでいる旨の記述があります。
私が昨年8月にモンゴルに渡航した際、最も印象に残ったことは、一人一人が夢を持ちそれぞれの夢に向かって努力を絶やさずにいるということでした。

この記事に紹介されているゆいまーる奨学生第一号授与生であるルーヤは、かつてマンションの地下室で暮らしていました。しかし、孤児院に保護され、音楽の才能を育み、努力の末にモンゴル最難関の芸術大学に入学することが出来ました。その後彼は、ダルハンエリート学校という音楽学校で先生になり、幸せな家庭を築くという夢を実現しました。
現在モンゴルでは、定住する場所も持てない人々が沢山います。その子ども達は生活費を稼ぐため、幼い頃から働かされます。
十分な教育も受けずに育った子どもが安定した職につけるはずもありません。専門性やコネクションが就職に繋がるモンゴルでは、十分な教育を受けずに育った子どもが職を得る事は非常に困難を極めます。結果、貧困家庭の子どもは大人になっても貧困生活を送らざるを得ないのです。

私は、この様な現実を実際に目で見て、自分なりに出来ることを実行していこうと決めました。ルーヤが自らの夢を実現させたことで、私の日々の活動がこのように子ども達の将来に繋がっているのだと、とても嬉しく思いました。

いつも温かくご支援くださるみなさま、誠にありがとうございます。
これからもゆいまーるは子ども達のために精一杯活動していきます。
どうぞ宜しくお願い致します。

コメント(0)