モンゴルの孤児院「太陽の子ども達」日本語教師ボランティア募集のお知らせ

2011年12月23日(金) |カテゴリー:

【募集を締め切りました。ご応募どうもありがとうございました。】

モンゴル国内に滞在し、孤児院の子ども達に日本語を教えてみませんか?
NGOゆいまーるハミングバーズでは、国費留学で日本への留学を目指す高校生に日本語を教えてくださる方を募集します。

■募集職種
日本語教師

■業務内容
<孤児院での日本語教育>
 モンゴル国ダルハン市内にある、NGOゆいまーるハミングバーズが支援している孤児院「太陽の子ども達」に滞在し、そこで国費留学で日本への留学を目指す高校生2名を対象に日本語を教えていただきます。
 現地では基本的に日本語でのコミュニケーションとなりますが、孤児院の子ども達や先生方は来日経験が多数あるため、基本的な日本語が理解できます。また、孤児院内にはモンゴル人の日本語教員がおりますので、協力して教育に取り組むことができます。
 最低1ヶ月以上モンゴルの滞在可能な方のご応募をお待ちしておりますが、スケジュールや具体的な内容については応募者と相談の上、決定します。

(ボランティアスケジュール例)
① モンゴル渡航1ヶ月前 : 事前準備
・モンゴルのマンホールチルドレンの現状、教育事情の理解、孤児院「太陽の子ども達」についてスタッフより概要を説明し、現地の現状についての理解を深めます。
・日本語教育スケジュール案の策定、教材準備等を行い、現地での日本語教育の具体的な方法について、スタッフと相談します。

② モンゴル滞在中 : 日本語教育
・高校生2名に対して日本語教育を行って頂きます。
・必要に応じて、1週間から2週間に1回程度、孤児院のモンゴル人日本語教員や日本のゆい 
まーるスタッフとスカイプを通じてミーティングを行います。

③ 帰国後1ヶ月以内 : フィードバック
・現地での活動内容についてスタッフへ報告して頂きます。

■得られる機会
・モンゴルの孤児院の純粋な子どもたちとの心温まるふれあい
・途上国において教案策定から実際に子どもたちへの指導まで、一貫して日本語教育を行う実務経験と達成感
・世界一の教育ノウハウを持った孤児院の教育現場を肌で実感できる

■孤児院の魅力 ~モンゴル国大統領から最高位の勲章が贈られた世界一の教育ノウハウ~
 孤児院「太陽の子ども達」では小学生から高校生まで約40名の子ども達が、共同生活をし、助け合って元気に暮らしています。孤児院の子ども達の多くは、貧困や家庭内の事情により孤児院で暮らすことを余儀なくされた子ども達です。孤児院へ入る前は心を閉ざしている子どもも、先生方の愛情と孤児院の仲間との温かなふれあいを通じて心を開き前向きになっていくため、孤児院の子ども達はみなとても純粋で、やさしさを持っています。子ども達は家事を分担して行い、先生方のサポートのもと、大きい子が小さい子を助けながら生活しており、孤児院には家族のようなあたたかさがあります。

 また、「太陽の子ども達」では子ども達の個性を生かした教育にも力を入れています。孤児院内には音楽学校を併設し、プロのモンゴル伝統芸能の先生が4名常駐しており、子ども達はみなそれぞれ学校が終わると軟体芸や馬頭琴などを先生から学んでいます。子ども達の個性に合わせたアクティビティーで個々の才能を伸ばすことで、子ども達は意欲をかきたてられ何事にも前向きに取り組むようになります。こうした個性を活かした教育方法はモンゴル国内でも広く評価され、今年度、モンゴル国大統領より孤児院の職員3名にモンゴル国の教員として最高位のメダルが授与されています。

 このように、日本語を教える孤児院「太陽の子ども達」は日本語教育を途上国で実践できる場というだけでなく、幅広く子どもの成長を促す教育現場としても、魅力のあるものだと思います。ぜひ、現地で子ども達や先生方と生活を共にすることで、あたたかな教育現場を実感してみてください。

■求める人材像
・NGOゆいまーるハミングバーズの目指すビジョンに共感した方
・日本語教師の経験がある、または大学の日本語教育課程を履修したことがある、など
日本語教育についてある程度の知識のある方

■勤務地
モンゴル国ダルハン市内孤児院「太陽の子ども達」

■待遇
現地では孤児院「太陽の子ども達」にて宿泊し、食事(朝・昼・晩)が提供されます。
(孤児院までの渡航費は自己負担をお願いしております。)

■募集人数
学生または社会人1名

■応募方法
下記リンク先から応募フォームをダウンロードの上、必要事項を記入し、NGOゆいまーるハミングバーズ人材募集担当info@yuimar.org宛に、件名を【日本語教師ボランティア応募:あなたのご氏名】として、お送りください。ご応募いただいた方へ、確認のメールを人材募集担当よりお送りいたします。

応募フォームはこちら⇒http://bit.ly/tsZlqb

■募集期間
適任者が見つかり次第、締め切りとさせていただきます。

■お問い合わせ
NGOゆいまーるハミングバーズ 人事チーム 加地・早川
〒130-0004 東京都墨田区本所3‐15‐5ソーシャルインキュベーションオフィスSUMIDA102号
TEL:03-5843-7643
Email:info@yuimar.org 

—————————–
NGOゆいまーるハミングバーズでは、上記以外の人材も募集しております。
会計チーム学生スタッフ⇒http://yuimar.org/2011/12/accountingstaff/
会計チームコーディネーター⇒http://yuimar.org/2011/12/accountingcoordinator

コメント(0)

会計チームコーディネーター募集のお知らせ

|カテゴリー:

【募集を締め切りました。ご応募どうもありがとうございました。】

国際協力NGOの団体運営を通じて、モンゴルの子どもたちの未来を一緒に支えませんか?
NGOゆいまーるでは、団体の運営を支える会計チームのコーディネーターを募集します。

■募集職種
会計チームコーディネーター

■業務内容
<会計チームの業務に関わる事務全般>
 NGOゆいまーるハミングバーズでは、学生・社会人を含む複数名からなる会計チームとして、団体の会計業務全般を行っています。会計チームのメンバーが会計実務の検討に集中できる環境を整えるため、会計チームにおけるミーティングの日程調整、議事録作成、他のチームとの情報連携等の事務面でサポートしていただける方を募集します。
 1週間あたり平均3~5時間程度の実務作業と、月1回開催される会計チームミーティングへの参加が必要ですが、会計知識についてはチームメンバーがフォローしますし、スタッフ間の業務調整を通じてチーム全体をマネジメントする能力が身につきます。
 団体のスムーズな運営を通じて、モンゴルの子どもたちの安定した生活をサポートする大事な仕事です。

■得られる機会
・国際協力NGOの活動内容を深く知れる
・スタートアップ期のNGOの会計に関する実務の様子がわかる
・税理士、大手総合商社やIT企業の実務経験者など、会計知識豊富なスタッフとの協業
・社会貢献に高い関心があり、様々なバックグラウンドを持つ、社会人・学生との交流
・多様な人との業務調整を通じて、コミュニケーション能力やマネジメント能力が身に付く

■求める人材像
・NGOゆいまーるハミングバーズの目指すビジョンに共感した方
・メンバーと協力しあい、チームとして物事を成し遂げられる方
・タイムリーに情報をやりとりでき、物事を調整することが得意な方
・会計に興味のある方(会計知識については、先輩学生スタッフや実務経験豊富な社会人スタッフがサポートいたします。)

■勤務地
東京都内

■待遇
基本は無給ですが、交通費等の必要経費は全額支給いたします。

■募集人数
学生または社会人1名

■応募方法
下記リンク先から応募フォームをダウンロードの上、必要事項を記入し、NGOゆいまーるハミングバーズ人材募集担当info@yuimar.org宛に、件名を【会計チームコーディネーター応募:あなたのご氏名】として、お送りください。ご応募いただいた方へ、確認のメールを人材募集担当よりお送りいたします。

応募フォームはこちら⇒http://bit.ly/tsZlqb

■募集期間
適任者が見つかり次第、締め切りとさせていただきます。

■お問い合わせ
NGOゆいまーるハミングバーズ 人事チーム 加地・早川
〒130-0004 東京都墨田区本所3‐15‐5ソーシャルインキュベーションオフィスSUMIDA102号
TEL:03-5843-7643
Email:info@yuimar.org 

—————————–
NGOゆいまーるハミングバーズでは、上記以外の人材も募集しております。
会計チーム学生スタッフ⇒http://yuimar.org/2011/12/accountingstaff/
モンゴルの孤児院「太陽の子ども達」日本語教師ボランティア⇒http://yuimar.org/2011/12/japaneseteacher

コメント(0)

会計チーム学生スタッフ新規募集のお知らせ

|カテゴリー:

【募集を締め切りました。ご応募どうもありがとうございました。】

国際協力NGOの会計実務を通じて、モンゴルの子どもたちの未来を一緒に支えませんか?
NGOゆいまーるでは、団体の運営とモンゴルの子どもたちの安定的な生活を支える会計チームの学生スタッフを募集します。

■募集職種
会計チーム学生スタッフ

■業務内容
<日常的な会計実務全般>
 NGOゆいまーるハミングバーズでは、学生・社会人を含む複数名からなる会計チームとして、団体の会計業務全般を行っています。
 その中でも主に、日常的に必要となる、データ入力、スタッフ立替金精算、モンゴルの孤児院「太陽の子どもたち」への送金、収支報告書作成等の会計実務全般を担当していただける方を募集します。
 1週間あたり約5~10時間程度の会計実務作業と月1回開催される会計チームミーティングへの参加が実際業務となりますが、税理士や大手総合商社・IT企業の経理担当者、先輩学生スタッフと協力することで、会計知識も身につき、多くのものを学ぶことができます。
 日々の会計実務の積み重ねによって、団体の運営を支え、モンゴルの孤児院の子どもたちが安心して暮らせる環境を支える、やりがいのある業務です。

■得られる機会
・国際協力NGOの活動内容を深く知れる
・税理士、大手総合商社やIT企業の実務経験者など、会計知識豊富なスタッフとの協業
・社会貢献に高い関心があり、様々なバックグラウンドを持つ、社会人・学生との交流
・日常的な会計実務を通じて、会計に関する知識・スキルが身につく
・スタートアップ期のNGOの会計に関する実務の様子がわかる

■求める人材像
・NGOゆいまーるハミングバーズの目指すビジョンに共感した方
・メンバーと協力しあい、チームとして物事を成し遂げられる方
・日常的な事務処理を根気よく地道に継続して行える方
・会計に興味のある方(会計知識がなくても、先輩学生スタッフや実務経験豊富な社会人スタッフがサポートしますので大丈夫です。)

■勤務地
東京都内

■待遇
基本は無給ですが、交通費等の必要経費は全額支給いたします。

■募集人数
学生1名

■応募方法
下記リンク先から応募フォームをダウンロードの上、必要事項を記入し、
NGOゆいまーるハミングバーズ人材募集担当info@yuimar.org宛に、
件名を【会計チーム学生スタッフ応募:あなたのご氏名】として、お送りください。
ご応募いただいた方へ、確認のメールを人材募集担当よりお送りいたします。

応募フォームはこちら⇒http://bit.ly/tsZlqb

■募集期間
適任者が見つかり次第、締め切りとさせていただきます。

■お問い合わせ
NGOゆいまーるハミングバーズ 人事チーム 加地・早川
〒130-0004 東京都墨田区本所3‐15‐5ソーシャルインキュベーションオフィスSUMIDA102号
TEL:03-5843-7643
Email:info@yuimar.org 

—————————–
NGOゆいまーるハミングバーズでは、上記以外の人材も募集しております。
会計チームコーディネーター⇒http://yuimar.org/2011/12/accountingcoordinator
モンゴルの孤児院「太陽の子ども達」日本語教師ボランティア⇒http://yuimar.org/2011/12/japaneseteacher

コメント(0)

【ご案内】社会人向けイベント

2011年12月3日(土) |カテゴリー:

○★○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゆいまーるカフェのご案内
DECEMBER 18, 2011 14:30-17:00
            @IDEA International
http://yuimar.org/2011/12/yuimarcafe/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○★○

この度、【ゆいまーるカフェ】を開催することになりましたので、ご案内させていただきます。
NGOの社会貢献活動を知り、異業種で活躍する若手社会人との新しいつながりを作りにきませんか?
参加費はお菓子&お茶付きで1000円です!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ゆいまーるカフェとは◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ゆいまーるカフェ】とは、ゆいまーるハミングバーズをはじめとするNGO・NPOの社会貢献活動を広く知ってもらい、またそうした活動に興味を持つ、異業種で活躍する若手社会人の新しいつながりをつくるために、ゆいまーるの社会人スタッフが立ち上げた会です。
本業を持ちながら社会貢献の手助けをする+1を見つけられるような場にしていきたいと考えています。
第1回目の今回は、照屋が代表をつとめるゆいまーるハミングバーズの活動紹介、グループワークを通してNGOへの理解を深めていただき、
ネットワーキングの場で皆さんに異業種で活躍する若手社会人同志の新しいつながりを作るきっかけを作れたらと思っています!

ぜひ、あなたのご参加をお待ちしております。(お席に限りがあります。)
また、お知り合いの方にご紹介くださいませ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆概要◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】: 2011年12月18日(日)14:30~17:00 (受付:14時15分~)
※終了後、18:00よりモンゴル料理店で忘年会があります。こちらも是非ご参加ください。
【場所】:株式会社イデアインターナショナル
東京都港区芝5丁目13-18 M.T.C.ビル7階 (最寄り駅:都営三田線、浅草線三田駅徒歩6分、JR田町駅徒歩8分)
地図:http://www.idea-in.com/company/map.html
※開始10分前に、直接会場にお越しください。
【参加費】:¥1000
【定員】:30名

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆お申込み◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【申込先】:http://kokucheese.com/event/index/22830/
12月18日12:00までにお申し込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆プログラム◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)代表照屋の講演
NGO立ち上げに至った経緯、活動への想い、社会人・大学院とNGO活動の両立、モンゴルの現状、現在の活動など照屋が語ります。
2)グループワーク
ゆいまーるの抱える課題についてグループで議論して頂きます。
3)ネットワーキング
お茶やお菓子を食べながら参加者の皆さんの交流を深める時間です。
4)提案 プロボノとして働く社会人のスタイル
プロボノとして活動する社会人スタッフより、社会人とNGO活動への関わり方を提案します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本イベントで得られること◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・NGO・NPOとは何か?がわかる!
・途上国の現状やNGOの活動内容がわかる!
・同じ興味や想いを持つ仲間と出会える!
・仕事+1の生き方を知れる!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆NGOゆいまーるハミングバーズ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界中の子ども達が安心して暮らし、自己実現を目指せる社会へ。
現在は、モンゴル国にて、孤児院「太陽の子ども達」の運営し40人のマンホールチルドレンを保護。孤児院卒業生向けの大学進学奨学金を運営し、2011年度は17名の学生に奨学金を授与。
2007年9月、設立。2008年3月、NPO法人ETIC.主催『NPOイノベーショングラント』優勝。 2009年より、外務省後援を受け、
モンゴルの孤児院より子ども達を日本に招待してのチャリティーコンサートを行い、1000人を集客する。
NGOゆいまーるハミングバーズ WEBサイトhttp://yuimar.org/
孤児院来日「太陽のコンサート」WEBサイトhttp://yuimar-concert.org/

◆代表者プロフィール◆
NGOゆいまーるハミングバーズ代表 照屋朋子
早稲田大学法学部国際関係コース卒業。国際開発コンサルタント会社にてJICAのプロジェクトに従事する。上智大学法科大学院在学。大学時代にモンゴルの孤児院「太陽の子ども達」と出会い、単身でモンゴル中の孤児院やマンホールを歩いてまわる。モンゴル渡航は20回を超える。大学卒業直後、NGOを設立し、社会人、大学院と両立しながら活動を続ける。
2011年、世界経済フォーラム(ダボス会議)が選出する20代・30代のリーダー30人に選ばれる。
WEF Global Shapers Community with McKinsey http://bit.ly/sPBoKO

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆お申込み◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【申込先】:http://kokucheese.com/event/index/22830/
12月18日12:00までにお申し込みください。

皆さんのご参加お待ちしています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○★○

コメント(0)