ゆいまーる×H.I.S モンゴルスタディーツアー2011参加者募集

2011年5月30日(月) |カテゴリー:

NGOゆいまーるハミングバーズ×H.I.S
第4回 孤児院の子ども達とふれあう!大自然満喫ツアー
(モンゴル8日間)

title21
「途上国に行ってみたい」
「孤児院で子ども達と生活してみたい」
「モンゴルの草原で馬に乗りたい」
そんな皆さまにぴったりのツアーを企画致しました。

過去3回のツアーは、スタッフ向けに行っていましたが、多くの皆さんにモンゴルの状況を知って頂きたいという思いから、H.I.Sさんと共同ツアーを企画致しました。
孤児院や貧困家庭の子ども達との交流を通して、子ども達を取り巻く問題を直に知り、その解決に取り組むNGOの現場を体感してみませんか。
ゆいまーる代表の照屋も8日間同行します。

説明会

※説明会にご参加出来なくても、ツアーにお申込み頂けます。
※個別相談も行っておりますので、下記までお問い合わせください。
Email:info●yuimar.org (●は@に変換ください)
TEL:03-5843-7643 (平日・土日:12:00~21:00)

*:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*:;;;:*:

▼ツアー概要

◎ 旅行期間:2011年8月10日(水)~8月17日(水) 7泊8日
◎ 旅行代金(大人お一人様/定員利用): 【一般】¥199,000- 【学生】¥179,000-
◎ 定員:10名

◎ツアーの魅力
・渡航前にモンゴル勉強会
・ゲルに2泊!乗馬で遊牧民訪問
・孤児院「太陽の子ども達」に3泊
・孤児院卒業生15人への奨学金授与式にたちあう
・貧困家庭訪問
ツアーでは、孤児院訪問だけでなく、モンゴルの素晴らしい大自然も体感頂くツアーになっています。マンホールチルドレンや孤児のたくましさは、遊牧生活にルーツがあるとも言われています。大自然、都市、孤児院、貧困家庭の全てを目で見て、肌で感じてください。

日付 スケジュール
1日目 8/10(水) 東京・成田発 (直行) 空路、ウランバートルへ。
到着後、スフバートル広場、ザイサンの丘観光後、市内ホテルへご案内致します。
                                        【ウランバートル泊】
2日目 8/11(木) ウランバートル発テレルジ着。
ホテルにて朝食(コーヒーか紅茶・パン)
孤児院訪問
【午前】ウランバートルにある孤児院訪問
。マンホールから保護された子どもが暮らしています。
テレルジへ(約1時間30分)
ゲルキャンプへご案内致します。少し休んだ後、乗馬による大草原堪能ツアーに出掛けます。遊牧民が暮らすゲルを探し、お宅訪問をします。
夜は、満点の星空をお楽しみください。
                                   【テレルジ泊:ゲルキャンプ】
3日目 8/12(金) テレルジツーリストキャンプにて滞在。
各種オプショナルにてお楽しみください。
                                   【テレルジ泊:ゲルキャンプ】
4日目 8/13(土) ホテルにて朝食。
ダルハンへ(約4時間)
孤児院「太陽の子ども達」にて歓迎パーティーの後、エルデネ園長が施設を案内します。
                          【ダルハン泊:孤児院「太陽の子ども達」】
5日目 8/14(日) 孤児院にて朝食(子ども達手作りのパンと紅茶)
【午前】マンションのゴミ捨て場や配電線室で暮らす貧困家庭訪問。施設の子ども達はマンホールやこのような家庭から保護されています。
【午後】歓迎コンサート鑑賞。子ども達は、孤児院併設の芸術学校で歌・踊り・馬頭琴・アクロバット等を学んでいます。努力の賜物、コンサートをご覧いただきます。
                           【ダルハン泊:孤児院「太陽の子ども達」】
6日目 8/15(月) 孤児院にて朝食(子ども達手作りのパンと紅茶)
【午前】子ども達と青空広場(ザハ)へ出掛けます。
【午後】奨学金授与式。国立大学に合格した子ども達に、学費・寮費・生活費の支給を行います。2011年度は、15名の子ども達に食額金を授与する予定です。
夕食後、子ども達と一緒に近くの公園(徒歩1時間)まで散歩に行きます。子ども達と歌を歌ったり、楽しい時間をお過ごしください。
                         【ダルハン泊:孤児院「太陽の子ども達」】
7日目 8/16(火) 孤児院にて朝食(子ども達手作りのパンと紅茶)
お別れの時間まで子ども達との交流をお楽しみください。
ウランバートル市内へ。
宿泊施設へご案内致します。
その後、自由行動。
                          【ウランバートル泊:スタンダードクラス】
8日目 8/17(水) ホテルより空港へご案内致します。
モンゴル発(直行)
空路、帰国の途へ。
通関後、解散となります。
**お疲れ様でした**

▷▷ツアーの詳しい日程・料金はこちら

◎募集締め切り
6月30日(木)

◎お申込み
H.I.SのWEBサイトからお申込みください。

*:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*:;;;:*:

◎お問い合わせ
【旅行企画/実施】
株式会社エイチ・アイ・エス 
海外団体旅行営業グループ〔新宿営業所〕 視察専門デスク
TEL:03-5908-3220(平日:09:30~18:00)
※H.I.S.の他の店舗でのお申し込みは出来ませんので、ご了承下さい。

【現地プログラム 企画内容のお問い合わせ】
NGOゆいまーるハミングバーズ 
代表 照屋 朋子
TEL:03-5843-7643 (平日・土日:12:00~21:00)

コメント(0)

5月28日勉強会のご案内

2011年5月19日(木) |カテゴリー:

5月28日の勉強会に代表照屋が出演します。
以下、主催をされている方の告知文になります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【 sharepieceプロジェクト】
―世界中の問題/問題解決を共有するプロジェクト―

第一回勉強会~モンゴルの孤児問題に挑む~
参加者募集!!
5/28(土)14:00~@慶應義塾大学三田キャンパス
応募先⇒ http://kokucheese.com/event/index/11418/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★

-勉強会詳細-

今まで、理論は学んできたけど、コレって本当に正しいの?
より本質的な問題解決を目指すにはどうすればいいんだろう。
そんな、皆様にオススメ出来る勉強会です!

■□■□■□ sharepiece主催 第二回 勉強会 □■□■□■
現地での調査報告を聞き、考え、新しい問題解決を考えよう!!

今回の目玉は3点。
1.モンゴルで見てきた「孤児問題(マンホールチルドレン)」の現地報告。
2.事前に資料等を配布し、スムーズに解決策話し合いを行えるようにします。
3.NGOゆいまーるハミングバーズ代表の照屋様によるご講演

これを踏まえて、新しい問題解決のアイデアをグループワークを通じて、考えて行きましょう!!

【詳細】
・日程&時間帯
5月28日(土) 14:00~18:10 (13:45 開場 14:00開始)

・開催場所
慶應義塾大学三田キャンパス
http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html
・参加費
学生500円 社会人1000円

・当日タイムライン
13:45~ 開場
14:00~ 挨拶(グループ内での挨拶も)
14:10~ 現地報告/問題提起(テーマ「孤児」)
14:25~ 質疑応答
14:30~ ディスカッションの流れ確認
14:35~ 解決策の話し合い(各グループ5人×8 40人想定)
15:35~ 休憩
15:40~ 発表準備
16:25~ 発表(2分×8班)/質疑応答
17:05~ ゆいまーる様講評・ご講演
18:00~ 諸連絡&スタツアについて
18:10 退場
勉強会後、交流会を行います。(場所、時間未定)

・応募先⇒ http://kokucheese.com/event/index/11418/

【ゲストプロフィール】

*NGO**ゆいまーるハミングバーズ*

設立日:2007年9月1日

代表者:照屋朋子

活動内容:モンゴルのマンホールチルドレンの自立支援。孤児院に保護された子供

たちに精神的サポート、経済的支援を行っています。

受賞歴:NPOイノベーショングラント優勝

詳しくはこちら→http://yuimar.org

コメント(0)

ブックレイジングキャンペーン@沖縄

2011年5月15日(日) |カテゴリー:

こんにちは、ブックレイジング担当の早川歩です。
現在ゆいまーるで行っているブックレイジングキャンペーンに
ガールスカウト沖縄支部の方々が大々的に協力をしてくださる事となりました!
ガールスカウト沖縄支部の皆様、誠にありがとうございます。

本日から1ヶ月間、「ブックレイジングキャンペーン」として
沖縄県でたくさんの古本を集めます!

「ゆいまーる」という団体名の由来は沖縄の方言からきていますが、今回の舞台はその沖縄県。
ゆいまーるの精神を胸に、モンゴルと沖縄、そして日本を繋げませんか?
皆様のお力が必要です、ご協力よろしくお願い致します!

ブックレイジングキャンペーンポスター

ブックレイジングキャンペーンポスター

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    ブックレイジングキャンペーン
    ガールスカウトおきなわ
         ×
    NGOゆいまーるハミングバーズ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

古本を回収して、買い取り価格がゆいまーるに寄付される「ブックレイジング」
この度、ガールスカウト沖縄支部の方々とのコラボレーションが実現しました!

沖縄県にて1ヶ月、ブックレイジングキャンペーンを行います。

★ブックレイジングとは
古本を奨学金に!古本の買取り価格をモンゴル孤児院の自立支援に充てます。
詳細はこちら

★古本回収
回収ボックスを設置し、古本の回収を行います。
どなたでも1冊から古本のご寄付を頂けます。

期間:5/15(日)~6/15(水)

古本回収場所: ガールスカウト沖縄県支部
住所:沖縄県那覇市松川2-2-16 地図
電話:098-832-8780
web:http://www.gs-okinawa.jp/c125752.html

★ガールスカウト全国一斉イベントへの展示参加
古本回収と共に、宣伝を行います。

日時:2011年5月22日(日) 13:00~
場所:沖縄国際通り てんぶす前
内容:ガールスカウトのティーだポールダンス テントサイトにて展示・宣伝

★新聞掲載
琉球新報からの取材インタビューを、6月頃に予定しております。
詳細が決まり次第お知らせ致しますので是非ご覧下さい。

★古本回収による寄付金はNGOゆいまーるハミングバーズを通して
モンゴルの子ども達の奨学金となります。

目標冊数:2000冊
目標金額:10万円
キャンペーン終了後には、合計冊数・金額を発表させていただきます。
目標達成に向け、皆様ぜひご協力お願い致します!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お問い合わせ>
◇ガールスカウト沖縄県支部
住所:沖縄県那覇市松川2-2-16 地図
電話:098-832-8780
web:http://www.gs-okinawa.jp/c125752.html

◇ゆいまーるブックレイジング担当
早川歩 hayakawa●yuimar.org
(●を@へご変換下さい。)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コメント(0)

報告書のデザイナーを募集しています!

2011年5月11日(水) |カテゴリー:

5月19日追記:
4日間の短い募集期間にもかかわらず、デザーナーさんが見つかりました。
ご協力ありがとうございました。苅屋紀子
******************************************
こんにちは、広報担当の苅屋紀子です。
大変急ではございますが、2010年度の年次報告書のデザインを担当してくださる方を募集しております。

報告書は、表紙・裏表紙をあわせて16ページで、デザインをして頂く期間は5月中旬から1カ月程になります。

学生、社会人、デザインが得意な方、趣味でデザインをやっていらっしゃる方で、少しでも興味を持ってくださる方がいらっしゃいましたら、私までご連絡ください!!!

広報担当 苅屋紀子 kariya[at]yuimar.org ※[at]は@に変換してください。

◎募集期間
5月15日(日)まで

◎年次報告書の意義【重要!】
年次報告書は「この団体は信頼できるか」という判断基準になる重要な資料で、ゆいまーるの支援者の皆さまにお配りし、新たに支援を検討してくださる会社の経営者、他の団体の皆さまもご覧になる公式な資料です。

そのため、報告書の内容から文章表現まで、何度も添削と修正を重ねています。デザインに関しても文書編集者以外の人に委託して二重三重の添削を経て作成します。

年次報告書の出来栄えによって、モンゴルの孤児院への支援を増やすことが出来ると考えています。

◎デザインに関して
イラストレーターを用いてデザインをして頂きます。
デザインに関しては、あまりかわいらしすぎるものや、派手派手すぎるよりも、公式な報告書ですので、落ち着いたものにして頂きたく思いますが、基本的にはデザインを担当してくださる方にお任せしています。

◎スケジュール
5月中旬から1カ月かけて、制作して頂きます。
デザイン案を提出して頂き、広報担当と5回ほど添削を重ねていきます。
具体的な日程は、担当してくださる方と共に決めます。

◎条件
・ゆいまーるの理念・年次報告書の意義に共感してくださる方
・責任を持ってデザインに取り組んでくださる方
・締め切り、約束を守ってくださる方

◎待遇
・年次報告書に「デザイン協力○○氏」とお名前を載せさせて頂きます。
・ゆいまーるのスタッフより心の歓待(!?)をさせて頂きます。代表がランチをご馳走したいと言っています。
・モンゴル孤児院来日コンサートにご招待させて頂きます。
・大変心苦しいのですが、デザイン料、謝金、打ち合わせにかかる交通費などをお渡しすることが出来ません。何卒、ご理解ください。

◎お問い合わせ・お申込み
お名前、ご所属をご記入のうえ、お問い合わせ・お申込みください。
制作物があれば添付して頂けると嬉しいです。

広報担当 苅屋紀子 kariya[at]yuimar.org ※[at]は@に変換してください。

以上になります。
上記は転送大歓迎です。どうぞ宜しくお願い致します!

コメント(0)

5月~8月のイベント情報

|カテゴリー:

5月~8月のイベント情報です。

5月15日~6月15日 ブックレイジングキャンペーン@沖縄 

【日時】5月15日~6月15日
【主催】社団法人ガールスカウト日本連盟沖縄県支部
【内容】ガールスカウト沖縄の15団にて、古本を回収し、その売価をゆいまーるを通してモンゴルの孤児院支援に充てます。
詳しくはガールスカウト沖縄さんのWEBサイトをご覧ください。

5月28日 sharepiece 勉強会 

【日時】5月28日(土) 14:00~18:10 (13:45 開場 14:00開始)
【場所】慶應義塾大学三田キャンパス
【定員】40 名
【内容】詳細はこちらをご覧ください。

7月1日 早稲田大学設置科目「女性・しごと・ライフデザイン」講演

【日時】7月1日(金)16:30~18:00
【場所】早稲田大学11号館501天野為之記念教室
【定員】200名
【内容】代表照屋の女性としての生き方・キャリアについて語ります。
※本講演は4月15日に予定されていましたが、東日本大震災の影響により、早稲田大学が5月授業開講となった事から7月1日に延期されました。

8月10日~8月17日 H.I.S×ゆいまーる モンゴルスタディーツアー

【日時】8月10日(水)~8月17日(水)7泊8日
【定員】10名 ※孤児院に宿泊する関係上10名様限定とさせて頂きます。
【内容】モンゴル孤児院「太陽の子ども達」への奨学金授与をツアー企画に致しました。
孤児院での子ども達との密な交流やコンサート鑑賞(孤児院3泊)、草原での乗馬・遊牧民訪問(ゲルキャンプ2泊)、首都ウランバートル散策(ホテル泊2泊)、その他スラム街、貧困家庭訪問、首都の孤児院訪問など子ども達との交流とモンゴルの大自然が満喫できる旅になっています。詳しくは、5月中旬より、H.I.SさんのWEBサイトにてご案内致します。

イベント情報はこちらで公開しております。

コメント(0)