【9/13】勉強会&ボランティア募集説明会

2010年9月5日(日) |カテゴリー:

★転送歓迎★
□◆□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━………
    NGOゆいまーるハミングバーズ  http://yuimar.org/
        勉強会&チャリティーコンサート・スタッフ募集説明会
     ………━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□◆□
モンゴル孤児の進学支援をしている【NGOゆいまーるハミングバーズ】です。
2010年11月にモンゴルの孤児院の子ども達13人による、来日チャリティコンサートを開催します!そこでモンゴルのマンホールチルドレン、孤児院についての勉強会&コンサートスタッフ募集説明会を開催致します!

◆マンホールチルドレンとは?
モンゴルの冬はマイナス30度にもなります。貧困・虐待などの理由から行き場を失い、極寒のなか路上では生きてゆけないと子ども達がマンホールで暮らしています。NGOゆいまーるハミングバーズが支援している孤児院「太陽の子ども達」には、そんなマンホール生活から保護された子どももいます。
◆コンサートとは?
孤児院「太陽の子ども達」で暮らす子ども達は、特技を身につけ自信をもつために、孤児院併設の芸術学校にてプロ指導のもと民族舞踊、楽器、アクロバットなどを学んでいます。子ども達が自信と新たな希望を持てる機会を設けるため、2008年から来日チャリティーコンサートを開催しています。昨年は1000人を集客しました。今年は11月24日(水)を予定しています。
※以前のコンサートの様子
2008年:http://yuimar.org/works/children_concert_report/
2009年:http://yuimar-concert.org/

その来日チャリティコンサートに関わってくれる当日スタッフを募集しています! 勉強会だけでの参加でも構いませんのでお気軽にご参加ください。

◆勉強会&説明会概要
【プログラム】
第一部:モンゴル・マンホールチルドレン・孤児院・NGOゆいまーるハミングバーズの説明。(NGOゆいまーるハミングバーズ代表:照屋朋子) 
第二部:コンサートの概要、仕事内容(受付・物販・誘導など)、スケジュールの説明。(NGOゆいまーるハミングバーズコンサート実行委員:平田実央)
【日時】
2010年9月13日(月)18時~19時半
※自己紹介10分、勉強会40分、説明会20分、質疑応答20分。また終了後は懇親会を予定しております。お時間のある方はぜひご参加ください。
【場所】
スリープログループ株式会社4F
新宿区西新宿7-21-3 西新宿大京ビル4Fアビバコ
(最寄り駅:丸の内線西新宿駅徒歩2分。2番出口を出て左へ。青梅街道沿のセブンイレブンの入ったビルの4階。)http://www.threepro.co.jp/company/add_tokyo_gm.html
※勉強会開始10分前に、直接会場にお越しください。
【参加費】
社会人:1000円、学生:無料 ※懇親会:各自
【こんな方をお待ちしています!】
☆NGO・モンゴル・マンホールチルドレンに興味のある方
  -モンゴルってどんな国?マンホールチルドレンはどう生活しているの?なぜ奨学金支援なの?歴史背景からゆいまーるの活動を、映像を交えながら説明します。
☆イベント運営・子ども達との交流に興味のある方
  -チャリティコンサートとは?どんな子ども達が来日するの?2008年、2009年のコンサート詳細や準備段階の様子を説明します。
【参加方法】
下記URLにて必要事項を記載の上、説明会前日までに送信してください。追ってコンサート実行委員会よりお返事させていただきます。
https://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dFhDR0ZSN1B4MzQxNTZqUW1OenFyMUE6MQ

【連絡先】
yuicon2010[at]gmail.com (コンサート実行委員 平田)まで ※[at]は@にご変換ください

◆モンゴル勉強会
9月19日(日)
第一部:DVD鑑賞 「マンホールチルドレン~混迷するモンゴルからの報告~」(60分)
第二部:NGOゆいまーるハミングバーズ代表照屋朋子による講話「社会起業家として生きる」(60分)
終了後:懇親会

9月20日(月※祝日)
第一部:DVD鑑賞 「マンホールで大人になった-再訪・極寒のモンゴル-」90分
第二部:代表照屋朋子による講話「モンゴル社会の現状について」(60分)
終了後:懇親会

9月23日(木※祝日)
第一部:DVD鑑賞 「10年後のマンホールチルドレン」
第二部:代表照屋とゲストスピーカーによる対談
終了後:懇親会

勉強会の詳細はこちらをご覧ください。

コメント(0)

コメント&トラックバック

トラックバックURL : http://yuimar.org/2010/09/100913/trackback/