「太陽のコンサート」感想記事紹介

2008年12月29日(月) |カテゴリー:

こんにちは、高橋です。
もうすっかりお正月を迎えるムードですね。最近の別れの挨拶ではよく「よいお年を」と言っている気がします。

さて、遅くなってしまいましたが、今日は11月に行われた「太陽のコンサート」の感想を書いてくださったブログ記事を紹介したいと思います。

㈱ブレイブクール代表 YUNNAの日記: コンサート
虹色の夢: 太陽のコンサート~マンホールからステージに
Healing&CinemaCafe LotusButterfly.Blog | モンゴルの子供達

どの記事でもたくさんの感想を書いてくださっており、みなさんに日々の貴重な時間を割いていただいたと思うと、本当にありがたい限りです。

以前の日記でも書きましたが、僕がもともとゆいまーるに参加しようと思った動機の一つは「NGO・NPOの活動において、もっとウェブを活用させたい」というものでした。

当然のことですが、ゆいまーるの活動は多くの方々の支援・協力があって成り立っています。スタッフだけでできることはほとんどないでしょう。
けれども、まったくの外部から見ると、活動の全貌をつかむことや、日々どんな人がどんなことを考えてどのように実際に関わってくださっているのか、わかりにくいことも多いかと思います。せっかくゆいまーるのために力を尽くしてくださる方がいるのに、そのことを知ってもらえないのはとても残念です。

そういった問題を解決するためにウェブを活用したいと考えており、ほんの些細なことではありますが、今回こうして記事を紹介することでゆいまーるに関わってくださっている方を知ってもらえれば、と思います。

来年もこの場を利用してどんどん情報発信を行っていきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いします。

コメント(1)

2008年

|カテゴリー:

こんばんは!総務部の中釜です。

2008年も残すところあと3日。
本当にあっという間でしたね。

ただ、思い返すと結構激動の1年だったわぁとしみじみ。

まず、
5月には実質2人だったスタッフが今では12人になったり、

去年では考えられなかった関係各所の方々がゆいまーるのサポートをして下さり、
写真展やコンサートなどゆいまーる史に残るイベントを開催する事が出来たり、、

ゆいまーる急成長の1年でした。

個人的には初モンゴル、初『太陽の子ども達』が一番大きかったですね!
ちなみに、モンゴルから成田に帰ってきたその日に会社での異動辞令を知るという衝撃の出来事もありました。
いやしかしハプニングは人生に張りを与えます。

そして、10月には日経平均株価がバブル崩壊後の最安値を下回り、止まらない円高…。
世界経済は2009年どうなってしまうのでしょうか、、私のオーストラリアドルは…

世間は何かと暗くなりがちな話題ばかりですが、どん底を見たらあとは上昇あるのみですよね。と、思いたいですよね。
ゆいまーるは不況もなんのその、2009年も大きくなっていきます!

お世話になった方々、本当にありがとうございました。
穏やかな年越しをお過ごしください☆

 

****************今月のおすすめ小説**************
e5898de7b79a1
パトリシア・コーンウェル著『前線 捜査官ガラーノ』
本屋で平積みにしてありました。ぱぱーっと一晩で読めます!

コメント(0)

年の瀬ですね

2008年12月24日(水) |カテゴリー:

こんにちは、Design Products担当の梅野です。

ところで皆様「流星の絆」見てらっしゃいましたか?
私は、愛してやまない地元横須賀がたま~にうつるので、時々見てました。笑

先週末、ドブ板通りの居酒屋で高校時代の友達と飲んでました。
友達の一人が先月入籍して以来、これで延べ3回目の飲み会です。笑
何度お祝いしてもしたりないくらいなのです。

あまり詳しい話はできませんが、彼女は、希望していた大学進学を断念しました。
そして高校を卒業した年の夏、
その子のお父さんが亡くなった、という知らせを夜中聞いて、
私は一人暮らし中の大阪のアパートで朝まで泣き続けたのを覚えています。

あれから10年経って、友人は、穏やかで優しい年下の方と結婚しました。
そして私がモンゴルと出会って10年、
子どもたちの奨学金支援に協力できる機会をもらえたことを、
10年目のご褒美だと思っています。

ゆいまーるのスタッフになって、1歩先のステージへ行くことの重みを、
友人たちと分かち合って来れたかな、と改めて振り返った半年間でした。

今日はとても私的な話になってしまいましたが、
私のNGOスタッフ活動の、影の大きなサポーターに、
高校の素晴らしい友人たちがいることを、
いつも癒してくれる大好きな横須賀があることを、
ぜひ、書いておきたかったんです。

みんな本当にありがとう☆

そして、今年一年ゆいまーるを応援してくれた全ての皆様に、厚く御礼申し上げます。
皆様の2009年と、子どもたちの未来が、明るいものとなりますように。

「あなたの知らないところに
 いろいろな人生がある
 あなたの人生が
 かけがえのないように
 あなたの知らない人生も
 また かけがえがない
 人を愛するということは
 知らない人生を知るということだ」 (灰谷健次郎「だれも知らない」より)

コメント(0)

コンサートのレポートを掲載しました

2008年12月18日(木) |カテゴリー:

こんにちは、高橋です。

遅くなってしまいましたが、先月行われた「太陽のコンサート」のレポートをさきほど掲載しました。

太陽のコンサート レポート

http://yuimar.org/works/children_concert_report/

写真も多数使用し、当日の会場の雰囲気がよく伝わってくるようにしました。
よろしければどうぞご覧になってみてください。
感想などありましたら、コメント欄に書き込んでもらえれば幸いです。

コメント(6)

会議の様子

2008年12月16日(火) |カテゴリー:

こんばんは、照屋です。

12月9日のNPOイノベーショングラント報告会の写真をNPO法人ETIC.様より頂きましたのでご紹介します。

会議場は、イデアインターナショナル様のオフィス7階にある会議室をご提供頂きました。ご覧の通り、めちゃくちゃおしゃれです。カフェみたいで、すっごーく素敵な所です。

ETIC.佐々木さん
発表順番の発表です。
①株式会社マイファーム ②有限会社ジーエスアイ ③ゆいまーる
④エイズ孤児支援NGO・PLAS ⑤株式会社イーフープ ⑥日本視覚障害者サッカー協会
  
私のプレゼン時間は7分。
理念、半年間の活動報告、現在目指している方向性、問題点の順に話しました。
活動報告では、「太陽のコンサート」の映像も5分間見ていただきました。
 
プレゼン後の質疑応答時間です。20分間に渡って、たくさんアドバイス頂きました!
  
左から、株式会社ピースマインド代表取締役荻原国啓氏、スリープログループ株式会社代表取締役高野研氏、株式会社イデアインターナショナル代表取締役橋本雅治氏。
  
プレゼン、質疑応答をあわせて、ゆいまーるの持ち時間30分はあっという間に終わってしまいました。
緊張しましたが、応援してくださっている皆様の前で活動報告できる機会があるのは有難いことだな~と改めて思いました。
  

直前までプレゼン資料を添削しアドバイスくださったNPO法人ETIC.佐々木さん、
この場を設けてくださったNPO法人ETIC.の皆様、ありがとうございました!

コメント(2)