ガンバヤルのホームステイ

2008年11月26日(水) |カテゴリー:

こんにちは、照屋です。先週1週間、モンゴル孤児院「太陽の子ども達」のチャリティーコンサートのため沖縄に行っていました。

リアルタイムで沖縄コンサートの様子をお伝えしたかったのですが、沖縄にいる間は怒涛のように忙しくパソコンを開く余裕がありませんでした(涙)。申し訳ないです。事後報告になりますが、沖縄での出来事をご紹介していきたいと思います(^^)

待ちに待った、お出迎えの日。沖縄コンサート実行委員の皆さん、ホストファミリーなど関係者が総勢50人程集まりました。

那覇空港到着

 

那覇空港到着2

コンサート中、子ども達は日本人の家庭にホームステイをします。
子ども達がホームステイをする、ということは家族ができる、ということです。今回、私の実家では、ガンバヤル君(愛称:ガンバ)17歳のホームステイを受け入れました。

ガンバとは、感動的な再会をする予定だったのですが、ガンバはそそくさと奥の方に行ってしまったみたいで、騒ぎが落ち着いてから対面することができました。17歳というと高校3年生の年齢ですから、ちょっとクールになったようです。

————————————-

ガンバと出会ったのは6年ほど前で、それ以来、私達は姉弟のように仲良くしてきました。ガンバには身寄りがなく、そんな中で私を慕っていてくれていました。数年前に、モンゴルでガンバから「日本に行けたら朋子さんの家に泊まりたい」と言われていたので、私は彼が来日した際には、照屋家に迎えてあげたいとずっと思っていました。

ガンバは脳に障害があって、コンサートで歌う際の歌詞を1曲覚えることができません。そのため、ガンバがコンサートメンバーに選ばれる機会はずっと訪れませんでした。しかし、今年、ようやくガンバにチャンスが訪れ、来日することになりました。そして、沖縄のハミングバーズの代表やホストファミリー担当の方の理解の下、我が家にガンバがホームステイすることになりました。

———————————-

私にはガンバと同じ年になる弟がいます。

ガンバと俊一

 

二人は仲好く、一つのベッドで寝ていました。

モンゴルの人は、寝る際に下着になって(上半身裸)で寝るのですが、弟はそれに戸惑ったようです。

この日は、ガンバも疲れていたのか、二人ともぐっすり寝ていました。

コメント(4)

コメント&トラックバック

子ども達嬉しそうですね!!
私も沖縄いきたぁい!

2008年11月26日(水) 投稿者:まるまる

17才の少年が寄り添って寝る姿はアートですね!

2008年11月26日(水) 投稿者:元代美術家

沖縄でみんなと一緒に寝ていた時、外はすごく寒いのにクーラーをガンガンつけて上半身はだかで寝ていた子供達にびっくりしたことを思い出しました^^/
みんなが来た頃からすごく冷えた沖縄ですが、モンゴルの子供達は暖かいとみんな半袖でした。生活環境で体感温度がこれほど違うんですね。

2008年11月26日(水) 投稿者:ひでふく

ガンバ☆元気そう
でしたね(∀)リカ
はトゥーギをまた
受け入れ出来て良
かったです!★�

2008年11月28日(金) 投稿者:リカ

トラックバックURL : http://yuimar.org/2008/11/homestay/trackback/