ウォーリーを探せ

2008年11月30日(日) |カテゴリー:

皆様こんにちは、総務の中釜真理子です。

ゆいまーるには、モンゴル語を流暢に操る人がたくさんいます。
頼もしい限りですね。

その点、モンゴルに関してはド素人の私、
今夏のモンゴル行き前にはもちろんモンゴル語の習得を試みましたが・・
脳みそが素直に吸収してくれる年齢は過ぎてしまった様です(^^;

そんな私でも、『太陽の子ども達』滞在中は彼がいたおかげで子ども達との意思疎通はばっちり☆

赤と白のしましま囚人服をおしゃれに着こなす彼です

ウォーリー!

DPの梅野さんが1冊の『ウォーリーをさがせ』を持ってきた下さっていたおかげで、
大変濃く白熱した時間を子どもたちと過ごす事が出来ました。

床に置いた絵本の上に顔突き合って、
「わー!」「きゃー!」「ぎゃー!!」
あの絵本は7ページぐらいで終わってしまうので、結局3周はしましたかね・・
9才のオヒノちゃんと年甲斐もなく張り合う社会人2年目でした。

ウォーリーだけでなく、子ども達はゲームが大好きです☆

とは言え、次にモンゴルへ行く時には、もう少しましな会話が出来る様にしておかなければ、と
帰りの飛行機で誓いました。
子ども達をびっくりさせたいです。

*********今月のおすすめ小説*********

フレデリック・フォーサイス著 「アヴェンジャー」
軍事スリラーの傑作です。
********************************

コメント(2)

ガンバヤルのホームステイ

2008年11月26日(水) |カテゴリー:

こんにちは、照屋です。先週1週間、モンゴル孤児院「太陽の子ども達」のチャリティーコンサートのため沖縄に行っていました。

リアルタイムで沖縄コンサートの様子をお伝えしたかったのですが、沖縄にいる間は怒涛のように忙しくパソコンを開く余裕がありませんでした(涙)。申し訳ないです。事後報告になりますが、沖縄での出来事をご紹介していきたいと思います(^^)

待ちに待った、お出迎えの日。沖縄コンサート実行委員の皆さん、ホストファミリーなど関係者が総勢50人程集まりました。

那覇空港到着

 

那覇空港到着2

コンサート中、子ども達は日本人の家庭にホームステイをします。
子ども達がホームステイをする、ということは家族ができる、ということです。今回、私の実家では、ガンバヤル君(愛称:ガンバ)17歳のホームステイを受け入れました。

ガンバとは、感動的な再会をする予定だったのですが、ガンバはそそくさと奥の方に行ってしまったみたいで、騒ぎが落ち着いてから対面することができました。17歳というと高校3年生の年齢ですから、ちょっとクールになったようです。

————————————-

ガンバと出会ったのは6年ほど前で、それ以来、私達は姉弟のように仲良くしてきました。ガンバには身寄りがなく、そんな中で私を慕っていてくれていました。数年前に、モンゴルでガンバから「日本に行けたら朋子さんの家に泊まりたい」と言われていたので、私は彼が来日した際には、照屋家に迎えてあげたいとずっと思っていました。

ガンバは脳に障害があって、コンサートで歌う際の歌詞を1曲覚えることができません。そのため、ガンバがコンサートメンバーに選ばれる機会はずっと訪れませんでした。しかし、今年、ようやくガンバにチャンスが訪れ、来日することになりました。そして、沖縄のハミングバーズの代表やホストファミリー担当の方の理解の下、我が家にガンバがホームステイすることになりました。

———————————-

私にはガンバと同じ年になる弟がいます。

ガンバと俊一

 

二人は仲好く、一つのベッドで寝ていました。

モンゴルの人は、寝る際に下着になって(上半身裸)で寝るのですが、弟はそれに戸惑ったようです。

この日は、ガンバも疲れていたのか、二人ともぐっすり寝ていました。

コメント(4)

二代目フェルト室内履き

2008年11月24日(月) |カテゴリー:

みなさん、こんばんわ。スタッフの梅野です。

しかし今日は・・・・

     寒いですねーーー!!!

私が今朝家を出るころは、まだ雨が降っていなかったので、
傘を忘れて出てきてしまい、帰りに駅に着いたら、父と愛犬・残九郎(ザンクロウ/♂/黒柴)が迎えにきてくれました。
残九郎が私を見つけて笑うと、吐く息が白く広がって、
何とも言えず、冬がやってきたんだなぁ、と感じました。

町の中も、クリスマスの飾りできらきらしてきましたね。

私は、父が山形の人間なもので、東北人の血のせいか、
実は・・・・寒いの大好きです!笑
モンゴルも、真白な氷点下の世界が覆う冬のウランバートルが大好きです。

そして、何より“ぬくぬくグッズ”が大好きです。
マフラーは過去何本も編みました。
イギリスのあったかいチェック柄のケープに、
もこもこした部屋着。
掘りごたつ。
そして、用意するのは、あったかいミルクティーですね~。

でも!一番のお気に入りは、モンゴルのフェルトの靴なのです。
我が家は昔ながらの日本家屋で、障子に畳に木の引き戸なので、
隙間風が寒くて寒くて仕方ないんです。
なので、家族はほとんどこのフェルトの靴を愛用しています。

6年前の留学で買ってきた靴は、
裏のビニールがもうボロボロになってきてしまったので、
今年の夏、“二代目”を買ってきたのです!
それがコチラ♪

かわいい~です☆

これが履ける季節を今か今かと待っておりました。
“初代”に比べると、まだまだ足に馴染んでいる感じがしなくて、
ついつい履かずに飾っちゃってるんですけど、
今年は特に寒くなるのが早いような気がしますし、
この「ブーツ型」が大活躍してくれることと思います。

では、最後に、

☆本日のモンゴル語講座☆
モンゴル語で、フェルトの靴のことは・・・

эсгий гутал [エスギー・ゴタル]

といいます。

コメント(1)

はじめまして、鹿野詩織です。

|カテゴリー:

みなさんはじめまして!NGOゆいまーるハミングバーズ企画部の鹿野詩織です。遅ればせながら日記デビューさせていただきますっ!!

まず、11月7日に行ったコンサートに来てくださった方、少しでも興味を持ってくださった方、ご協力くださった方・・・皆さん本当にありがとうございました!!一応責任者という立場で迎えたコンサートだったんですが、何とか無事に終えることができてホッとしています。コンサートについては個別にトピックを設けるので、少し待っていてください!写真も期待していて下さいね。

 

さて、今回は初日記なので、自己紹介させてください。

☆生まれも育ちも埼玉です

☆去年の8月朝青龍と同じ飛行機でモンゴルへ旅立つ→今年8月末帰国→ゆいまーるのスタッフに

☆乗馬、ヤギ・羊の乳搾りできます(モンゴル仕込み)

☆好き・嫌いなく何でも食べます

☆でも、山芋アレルギー

☆浦和レッズ好きです!

☆初恋は10才のとき― 友達の紹介で、それまで名前も聞いたことは無かったけれど、一目ぼれでした。・・・・モンゴルに。笑  10年来想い続け、念願のモンゴル留学を果たしました♪

やってほしい企画などもあったらリクエストください☆あなたの夢、叶えます!

コメント(3)

沖縄に来ました!

2008年11月16日(日) |カテゴリー:

照屋です。昨夜沖縄入りしました!

毎週土曜日はゆいまーるのスタッフミーティーングがあります。徹夜でいろいろ準備して、朝10時~午後2時までミーティングをして、飛行機に乗り込みました。機内では、フライトを楽しむこともなく爆睡してしまいました。。。

沖縄暑くてびっくりです。半袖で快適に過ごせます。

————————————-

チャリティーコンサートのため、来日している孤児院「太陽の子ども達」の先生5人と子ども達18名は、今日、宮崎から沖縄にやってきます。

彼らは、11月3日に来日して、埼玉→東京→北九州→宮崎→沖縄と全国を飛び回りました。沖縄で5泊6日して、東京を経由してモンゴルに帰ります。

日本で最後のコンサート、いい想い出が出来るよう、精一杯おもてなししたいです。

————————————-

子ども達は日本にいる間、日本人の家庭にホームステイしています。私の実家にも、ガンバヤルという男の子を受け入れます。

私には高校1年生と高校3年生の弟がいるのですが、2人とも初のホームステイ受け入れということでとっても楽しみにしています。私もウキウキしています。

19:00に那覇空港に着くそうなので、お迎えに行ってきます。また、ガンバヤルが家に来たらご報告します(*^_^*)

コメント(5)